西洋占星術用語集(N)

  • ネイタル占星術(Natal Astrology)
  • ネイタル占星術とは、占星術のある分野であり、ある人の性格と人生の傾向に関する情報が、その人が生まれたときの天体の配置に反映されているという見解に立つものである。
    ネイタル占星術は、時にgenethlialogyとも呼ばれる。これは、ギリシア語のgenethlialogia (γενεθλιαλογία)に由来する。この言葉は、ヘレニズムの伝統におけるネイタル占星術の語源である。このギリシア語によると、「出生にまつわる研究」または「誕生にまつわる研究」というのがネイタル占星術の意味である。したがって、ネイタル占星術は、個人の誕生に関して占星術を適用したものと解釈することができる。
    いくつかの占星術の系譜では、ネイタル占星術は、その個人が生まれた日の天体の配置の研究のみを行う。一方、別の占星術の系譜では、誕生の正確な瞬間の配置を研究する。たいていの西洋の系統では、概ね紀元前1世紀以来、誕生の正確な瞬間に焦点を当てて研究する傾向がある。
    ネイタル占星術は、西洋占星術の伝統的な分野のうちの1つである。

  • ネイタルチャート(Natal Chart)
  • ネイタルチャートは、ある人が生まれた瞬間の惑星やその他の天体の位置を示す図である。ネイタル占星術を行う占星術師に使われる。通常、ネイタルチャートは、ある人が生まれた場所に関する天体の位置を描写している。
    ネイタルチャートは、出生図、出生チャートと同義である。

  • ノースノード(North Node)
  • 月の通り道である白道が南から北へ向かって太陽の通り道である黄道を横切る点。カプトドラコニクスあるいはドラゴンヘッドとも呼ばれる。個人の人のカルマ的なポテンシャルや今世の課題に関係している。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る